Garmin ForeAthleteがGPSを捕捉しない時の対処方法

2020年3月15日

GARMIN ForeAthlete 45アクティビティ画面

ヤナケン(@yanaken8787)です。

新型コロナウイルスの影響で、東京マラソンが中止になりました。

僕は同日開催の三浦国際市民マラソンにエントリーしていたのですが、見事に中止。

大会規約に則ってエントリー料の返金は無いとの事です😂

後日、大会Tシャツが送られてくるらしいので、落ち着いたら大会Tシャツを着て同じコースを走ろうかな…と企てています。

僕は現在Garmin ForeAthlite45を2019年8月から使用しています。

気に入って使っているのですが、最近、地図のトラッキングが実際の道からずれていたり、1キロあたりのペースタイム表示が正しくなさそうな挙動をしています。

おまけにGPS捕捉開始から20分経過しても捕捉できなかったりします😣

着替えてストレッチが終わって「さあ!走るぞ!」と意気込んでいる最中、風がビュービュー吹く中で20分以上GPS捕捉で待機していると、流石に心が折れます😅

昨日は結局、走るのを辞めちゃいました…

ヤナケン
ヤナケン
壊れちゃったの??

そう疑いたくなります。

色々と試しているうちに、GPS捕捉開始から数秒で捕捉できるようになりました✨

同じように悩んでいる人の参考になればと思います。

走る前に、Garmin Connectと同期すればOK?

Garmin connect

走る前にGarmin Connectで同期をすると、GPS衛星の位置情報をデバイスに取り込むので、早くGPSを捕捉できるようになる…なんてブログ記事を見たので、走る前には必ず同期していました。

しかし、僕のは改善されませんでした。

Garmin ExpressをPCにインストール

あとは出来ることは、Garmin ExpressをPCにインストールして、同期をすること。

以前もインストールしていたのですが、常に常駐してPCメモリを食っていたので、アンインストールした経緯があります。良く設定を見たら、バックグラウンドで実行しない設定がありましたので改めてインストールする事にしました。

Garmin Expressのインストールはこちら

設定方法はチュートリアルを確認ください。

GarminとPCを同期する

GarminデバイスとPCを接続して、Garmin Expressで同期をします。

garminexpress

同期が終わった段階で、家の外に出てGPS捕捉開始を実行したところ…

何食わぬ顔で改善し、GPS捕捉開始から長くても15秒くらいでスタンバイになりました。

ヤナケン
ヤナケン
今までの苦労は何だったんだ…

Garmin Expressのサイトを見ると、

  • 地図の更新
  • ソフトウェアの更新

以上が実行されるため、デバイス内の情報が最新になり、GPS捕捉が正常になったと推測します。

1キロあたりのペースなどの表示が改善されているか? こちらの件に関しては、後日追記していきたいと思います。

(2020/3/1追記)

三浦国際市民マラソンが中止になってしまったので、「勝手に三浦国際市民マラソン」を友人と開催しました。1キロあたりのペースなども無事に改善されていました!😀

Garmin Expressとの同期によって改善されたと判断して良いと思います。よかったよかった。

また不具合発生?

(2020/3/15追記)

無事に正常になったと喜んでいたのも束の間、朝起きたらガーミンが英語圏の人になっていました😂

全て英語表示に変更されていました…アラームも削除されていたので、危うく遅刻しそうに😅

設定を変更し、一通りもとに戻ったかな…と思っていたらやはり不具合が出ていました。

ランニング中の走った距離や1kmあたりの速度表示が明らかに違う。1kmごとのラップタイムはどうやら正確に表示していそうな、よくわからない状態。

考えた結果、工場出荷時に初期化する事にしました。GARMINのサイトにマスターリセット方法が記載されていますので、参考にしてください。

マスターリセット方法

さいごに

Garmin ForeAthliteシリーズは、Garmin Expressと連携させることが必須だと強く感じました。

最近はPCを持っていない人も多いかと思いますが、Garmin Expressとの定期的な同期はデバイスの挙動を改善させるためにも、非常に重要です。

Garmin Express用のPC購入を検討しても良いかも知れませんね。

デバイス内の情報を常に最新に保つことで、快適なGarmin生活を過ごしましょう!