本は紙で読むべき?Kindleで充分?Kindleを一週間使ったレビュー

2018年10月11日

Kindleレビュージンボ(@jinbo55)です。

突然ですが、Kindle(キンドル)を購入しました。

正確には、買って使わなかったら嫌なので、お試しのつもりでオークションで落札しました。

今回は、なぜKindleに興味を持ったのか?

本を読むのは紙で読むべきなのか? Kindleで充分なのか?

経緯を含めて共有していきます。

染谷昌利さんの「ブログ飯」が読みたかった

単純に、この本が読みたかっただけなのです。

新品で1,728円と意外とお高い本なので、図書館で借りようと思ったのですが蔵書していませんでした。

本で読む場合、カバーをしていても

「何を読んでいるの?」

と、周囲に聞かれることが多くて鬱陶しい(特に会社関係)ので、買ったとしても、どのように読もうか悩んでいました。

中古本の価格もKindle版もあまり価格が変わらない事がわかったので、Kindleで読んだら何を読んでいるかわからなくて良いのでは? という事と、いつもブログを拝見している方なので、少しでも還元できたら…そんな風に考えたのです。

手に入れたのはKindle(無印)

各Kindleデバイスを検討した結果、Kindle PaperWhiteマンガモデルが良さそうとの結論にいたりました。

しかし、買った結果使わなかった…というリスクが怖かったので、まずは中古品でお試しして、本格的に使うようなら改めて購入検討をすることにしました。

ヤフーオークションにて、使用期間2週間と出品されていたものを落札。届いた物はとても綺麗なものだったので大満足です。

ちなみに、KindleデバイスはAmazonサイバーマンデー時にかなり安くなるようです。(今年も開催は11月後半から12月初旬と言われています)

プライム会員になると、クーポンが発行されてさらに安く購入できるようですが、クーポンは本格導入する時に使うことにしました。

到着したKindle。

写真だと文字に重なる形で光が写り込んでいますが、見た目はほとんど反射しません。

E Inkを採用しているので非常に目に優しい表示です。太陽の光の下でも反射すること無く、読みやすいので驚きました。

スマホやタブレットの画面反射は目の疲れに影響しますからね。

夜の電車内では、車両の端では明かりが若干暗いので、少し読みにくかったです。明るいところ、太陽の下ではまったく問題ないです。

使いはじめの設定はカンタン

使い方はカンタンで、Kindleを起動したらAmazonアカウントでログインするだけです。

カンタン…なはずなのですが、、、困ったことが発生しました。

KindleEnglish

ストアを選択すると英語のストアになってしまうのです。

メニュー表記は日本語なのに、ストアを選択したとたんに英語のストアに^^;

調べていたらYahoo!知恵袋に先人がいたので、原因と解決方法がわかりました。

Amazon.co.jpとAmazon.com両方で、同じIDとパスワードを使用してアカウントを開設していると、この症状が発生するそうです。

Amazon.co.jpのパスワードを変更して、改めてログインしたら問題なく日本のストアになりました。

本は紙で読むべきか?Kindleでも充分なのか?

結論から言っちゃうと、ケースバイケースですね。書籍で保管しておきたいものもあるし、そうでないものも。

本だと友人にも貸せたりしますが、Kindleだと貸したりはできません。

家族での共有は、複数のKindleを一つのアカウントに紐付ける事ができますので、問題なさそうです。

最近は、kindleunlimitedというサービスが開始していて、月額980円で本が読み放題のサービスがあります。

雑誌からあらゆるジャンルの書籍、コミックまでKindleunlimited対象書籍なら何でも読み放題。すごいね。

これはKindleが大活躍しそうな雰囲気です。

何冊かKindleに入れておけば、長時間のフライトでも飽きずに過ごせそう。

最近、本が売れない…という話題を目にします。

それって、時代に合わせたサービスを提供せずに、いつまでも同じ形態で販売しているのが原因なのでは? 今回Kindleで初めて本を買って(データを買って?)感じたのですが、今は新刊も、発売から時間が経過した本も同じ値段で販売していますよね。

Kindleのように電子媒体なら読む人もいるだろうし、サブスクリプション形式(月額固定制)など、新しい試みはもっと評価されるべき。

Kindleストアでは、たまに出版社のキャンペーンで値下げなどを行っているようですが、発売からある程度期間が経過した本に関しては、Kindle限定で若干安めに販売する本があっても良いんじゃないかな。(実はもうあるのかな?)

その方が、本を購入する機会が個人的には増えそうです。

さいごに

Kindle

まだ使い始めですが、スーツのジャケットの内ポケットにもスッと入るので、スキマ時間にちょいちょい読書できるのが気に入っています。

問題は、これが2冊目・3冊目と続くのかどうか(^o^;)

最近は本の売れ筋など気にすることが少なかったのですが、これを気に意識して読書していきたいと思います。

スマホ使う時間が減るといいなぁ。

図書館でKindle端末に一定期間本を貸出できる仕組みとかあれば、めちゃめちゃ使いそう。

あ、それがKindleunlimitedか(笑)