Chromebookトラックパッドの操作方法

2018年9月18日

Chromebook USキーボード

ジンボ(@jinbo55)です。

Chromebookを使い始めて数日が経過しましたが、トラックパッドがかなり楽に使えることを知りました。

自分のために、操作方法をまとめておきます。

Chromebookのトラックパッドの使い方

Chromebook のタッチパッドを使用して、右クリックやタブの切り替えといった操作を行うことができます。方法は以下のとおりです。

ポインタを動かす タッチパッド上で指先を動かします。
クリック タッチパッドの下半分を押すかタップします。
右クリック タッチパッドを 2 本の指で押すかタップします。または、Alt キーを押した後、1 本の指でタッチパッドをタップします。
スクロール タッチパッドに 2 本の指を置き、縦にスクロールする場合は指を上または下に、横にスクロールする場合は指を左または右に動かします。
ページ間を移動する 履歴の前のページに戻るには、2 本の指で左にスワイプします。履歴の次のページに移動するには、2 本の指で右にスワイプします。
開いているウィンドウをすべて表示する 3 本の指で上または下にスワイプします。

逆スクロールを有効にしている場合は上に、通常のスクロールを有効にしている場合は下にスワイプします。

タブを閉じる 目的のタブにカーソルを合わせてから、タッチパッドを 3 本の指でタップまたはクリックします。
新しいタブでリンクを開く 目的のリンクにカーソルを合わせてから、タッチパッドを 3 本の指でタップまたはクリックします。
タブを切り替える ブラウザで複数のタブを開いている場合は、3 本の指で左右にスワイプします。
ドラッグ&ドロップ 移動するアイテムを 1 本の指でクリックしたまま、希望の位置までドラッグした後、指を放します。

もしかしたらMac bookなどは同じ使い方でしょうか?

僕が使っているWindowsでは上記のようなトラックパッドの使い方はできませんので、マウスがあった方が楽に使えるので、常に携帯しています。

Chromebookは共通して上記の操作のようですので、使い慣れるとマウスは不要なくらいの操作感です。

まだまだ使い始めですので、また発見があったら共有していきます!