【5月9日サービス開始】+メッセージ(プラスメッセージ)とは?使うメリット・デメリット、どんな風に使う?

2018年4月22日

ジンボ(@jinbo55)です。

ぼーっとニュースを眺めてたら、携帯会社を横断的に利用できるメッセージサービスが開始する記事を見ました。

+メッセージ(プラスメッセージ)ニュースリリース

現在、SMSは携帯会社を横断的に利用できるようになっていますが、これを文字数を増やし、他のチャットアプリ同様に写真等を送れるようにしてしまおう!というサービスです。

既に既存サービスが多数ある中で、このサービスをどのようなシーンで使うべきなのか?元携帯屋店長目線で考察してみました。

+メッセージ(プラスメッセージ)の特徴やできること

携帯各社のニュースリリースを読んで、+メッセージの特徴やできる事をまとめたのが下記です。

  • ドコモ、au、ソフトバンクの携帯会社を跨いで、番号のみで長文メールができる
  • 写真や動画、音声メッセージ、地図情報の送受信ができる
  • グループチャットが可
  • スタンプストアからスタンプも入手できる
  • iPhoneとAndroid間でもメッセージが送受信できる

既に他のチャットアプリで利用できる内容となっています。代わり映えはしないですね。メッセージの送受信はパケット通信を利用するとのこと。

+メッセージを使うには、専用アプリのインストールが必要で、Android4.4以上、iOS9.0以上の端末で利用可能です。

au・ソフトバンクのニュースリリースを読んでいると、auはSMSアプリがインストールされている端末はau Marketでアップデート、SoftBankメールがインストールされている端末では、アップデート時に自動的に+メッセージに変更になるそうです。

auユーザーとソフトバンクユーザーの普及スタートダッシュは早そうな雰囲気ですねえ。

当面は、ドコモ・au・ソフトバンクのみでサービスを開始し、Y!モバイルやUQモバイル、各MVNO会社での利用は順次拡大予定との事です。

詳細に関しては、サービス開始と同時に、各携帯会社ホームページで案内するとの事です。

+メッセージ(プラスメッセージ)を使うメリット・デメリット

ここまで調べてわかったことは、AndroidではSMSアプリ等が自動アップデートで+メッセージアプリに変更になることがわかりました。

5月9日以降、急にアイコンが変更になってビックリする人、多そうですね(^^;

さて、このアプリを利用した場合のメリットとデメリットを考察してみました。

メリット

  • +メッセージ同士であれば、長文が送信できるようになるので、意識せずにSMSから移行できる。

恐らく、相手が+メッセージアプリ非対応(未インストール)の場合は、SMSで送信になると思われます。意識しないで良いのはいいですね。

 

  • iPhoneとAndroid間で、長文のチャットや写真・動画送受信ができる

これも非常にメリット高いですね。

iPhone同士ではiMessageが利用でき、これを目的に我が家では全員iPhoneですが、異なるOS間で上記が利用できるのはかなり大きいです。

  • 他社チャットアプリと異なり携帯会社サーバーを利用するため、セキュリティが高い

仕事で他社チャットアプリを利用している人も多いかと思いますが、基本的にはデータ収集と検閲をされれていると考える方が自然です。

つい先日も、Facebookが、Messengerのチャット内容を検閲している事を認めたばかりです。

そういう意味では、セキュリティの高い公式チャットサービスがビジネスで利用できる

これが、この+メッセージの最大の特徴と感じています。

デメリット

  • VoIPサービス、ビデオチャット機能は搭載していない

携帯会社が提供しているので、あえて搭載していない可能性はありますが、パケット通信を利用した音声通話とビデオチャットは利用できないのが見劣りする点の一つですね。

  • PC用のチャットアプリが無い

僕は現在、PCでは有料サービスのLINE WORKSというサービスを仕事で利用していますが、PCデスクトップアプリが非常に便利です。

+メッセージは、スマートフォンのみでの提供となるため、PCでサクサク作成と送信ができません。この点は公式リリースしてもらえると非常に嬉しいなと感じています。

  • 電話番号同士でのメッセージになるため、匿名性は低い

実社会で利用する事を想定した場合は、逆に顔の見えるメッセージになるので安全性は高いですね。まあ、この辺りはあまりデメリットではないですね。

まとめ

この記事に辿り着いた人は、急にスマホに見知らぬアイコンが出てきてびっくりした人もいるかも知れません。

僕の感じるこの+メッセージの特徴とメリットは

  • iPhoneとAndroidで他社チャットアプリと同様にメッセージが送れる
  • セキュリティの高いメッセージ送受信が可能

この2点に尽きるのではないでしょうか?

仕事で携帯を使っている人達には朗報となります。

また、お子さんにiPhoneは高いからAndroidを使わせている、でもチャットアプリは使わせたくない…という家庭にも電話番号同士でメッセージ交換をする+メッセージは非常に有用だと感じます。

また気づいた点があれば、どんどん加筆していきます!

では、また!