料理も人物も、なんとなくプロっぽい写真が撮影できるカメラアプリFoodie

2018年6月3日

Foodie

交流戦も始まり、野球観戦が忙しいジンボ(@jinbo55)です。

毎年、あまり馴染みのないチームと対戦ですので、楽しみにしています。やはりDH制がある分、パ・リーグの方が強い感はありますねぇ。

ハマスタで清宮くん見たかったなぁ~。

さて、、、

嫁さんから教えてもらったのですが、SNOW社が作った料理を撮影するFoodieというアプリがあります。

意外と料理以外の撮影にも使えそうなので、活用法などを共有していきたいと思います。

Foodieってどんなアプリ?

Foodie生活のためのカメラ

Foodieはご飯を美味しそうに撮影するカメラアプリです。作ったのはSNOW社。

iPhone7 Plus以降のポートレートモードに近いカメラアプリかな。

通常の撮影モードも搭載しているので、無音カメラとして利用することも可能です。

悪いことに使うわけでは無いのですが、会議風景撮影などで、音が鳴って欲しく無いときなどに便利です!

Foodie設定

カメラ機能としては、ライト・ぼかし、タイマー、グリッドの4つ。

グリッドは写真構成を決めるときに便利ですね。

ぼかしを設定すると、ポートレート風に撮影できます。

 

Foodie設定画面

Foodieの設定は上記の通りです。

  • Foodieマーク:一時期、バージョンアップ時に自動で設定がONになっていたらしいですが、今は初期設定はOFFとなています
  • オリジナルの写真を保存:設定をONにすると、Foodieの非エフェクト写真と、エフェクト写真の2枚がカメラロールに保存されます
  • 自撮りきれいモード:なんとなくONにしてみました
  • 位置情報:ONにする場合、自宅撮影したものをネットにアップロードする時は、注意してください
  • 通知:アプリのお知らせ等が通知されます。

実際にどんな風に撮影される?

4月に新宿御苑へ行ってきた際の写真ですが、Foodieで撮影するとこんな感じに撮影されます。

新宿御苑Foodie撮影

エフェクトがかかる事で、より、中心の花が際立ちますね。

 

新宿御苑Foodie撮影

バナナが美味しそう(青いけど)

僕が使っているのはiPhone8なので、ポートレートモードは搭載していませんが、このアプリを使用する事でポートレートっぽい写真になります!

 

食事の写真はそれはもう、いい感じに撮影できます。

Foodie撮影

※撮影の後、美味しくいただきました

さいごに

いかがでしたか?

個人的に、花の写真は結構気に入っています(笑)

風景撮影の時にエフェクトをかけてしまうと、ちょっと残念な写真になってしまいますが、ポートレートや接写する物などは綺麗に撮影できます。

好みもあるとは思いますが、ぜひ一度試してみてくださいね~。

それでは、また!

↑ブログ用の写真を撮影するのに、こういうのあったら便利かも