2ヶ月半で-3.6kg!無理のない食事と運動で、痩せるダイエット

2018年6月9日

無理なく痩せるダイエット

ジンボ(@jinbo55)です。

30代・40代になって一度太ると代謝が落ちて来ているせいか、なかなか痩せませんよね…

太って感じたのですが、筋肉量が変わらないまま太るので、体重が重くなった分、動くのが億劫になりました…

疲れているから、必然的に休日もゴロゴロする時間が増えて、そしてまた太る。

悪循環とは、正にこの事です。

ジンボ
ジンボ
イカン!このままでは今シーズンのプロ野球応援、全力でできないじゃないか!

と、危機感を募らせた結果、本気でダイエットすることにしました。

2018年3月中旬の決意です。

あれから2ヶ月半、ようやく体重が落ちて痩せてきました!

無理した活動もしてこなかったので、同じようにダイエットを目指す人の参考になればと思い、体験談を共有していきたいと思います。

人間、意識すれば3ヶ月くらいで結構痩せられるんだな~。

30日間無条件全額返金保証/ライザップ

僕の体重に関する歴史

昔から基本的に、痩せ型体系でした。

20代の頃は、体重が49kg。

食べても食べても太らないので悩んだ結果、太るためにスポーツクラブに入会(!)、トレーナーと目標体重を51kgに設定して通っていました。

・・・が、仕事が忙しいのと、飽きっぽい性格が裏目に出て半年で退会。

それでも、30代半ばぐらいまでは現場に近い仕事をしていたので、動き回っていたのが功を奏して太ることはありませんでした。

仕事上で昇進して責任者として働くようになると、デスクワークが増えてきます。

デスクワークが増えると動かなくなる。

おやつは食べる。

付き合いで飲み会は増える。

ビール大好き、脂っこい居酒屋メニューを食べ…

太りました。

55.7kg!

2018年3月16日の体重

49kgの時に、太るためにスポーツクラブに入会した時の事が嘘のようです。

ジンボ
ジンボ
なんだ、運動しなくても太れるのか!新たな発見!

なんて、関心している場合ではありません。

簡単に太るのは、歳を重ねるごとに体質や代謝速度が変わってきたからなのでしょうね。。。

ダイエットを決意

こちらの記事でも書きましたが、会社の健康診断で「要二次検査」になってしまい、大腸内視鏡検査を行ないました。

 

検査結果は、潰瘍性大腸炎と診断。

幸いそれほど重症ではなかったので、投薬等の治療はせずに経過観察となりました。年一回の大腸内視鏡検査は必須ですけどね…

潰瘍性大腸炎は、油ものが完全に悪なのです。好きなのに。

体重が増えてきて体が重くなってきたな~と感じていたのと、動くのが億劫になっていました。

このままでは、本気でシーズン中のプロ野球応援に支障が出ると思い、これを期にダイエットを決意したのです(笑)

ダイエットでしたこと

無理なく痩せるダイエット

まずは、潰瘍性大腸炎を悪化させないためにも、食事の見直しをしました。

  • 油ものは控える
  • よく噛んで食事をする
  • 間食はしない

食事に気をつけるのは、必然的にダイエットの行動ですね(笑)

食生活以外では、ダイエットのために次の事項を意識して行動をしてきました。

  • 一日10,000歩を目標に歩く
  • 電車では絶対に座らない
  • エスカレーターは使わず、階段を使う
  • 気が向いたらエレベーターは使わず、階段で移動する
  • 仕事中にデスクの椅子に座る時は背筋を伸ばし、背もたれに寄りかからない
  • 常におヘソの下辺りに力を入れる事を意識して過ごす
  • お腹が空いたら、キシリトールガムを時間をかけて噛む
  • 水分は甘いものやカロリーのあるものは避ける。基本は水か紅茶
  • 致し方なく外食する際は、気にせず食べる
  • 週に1回、運動の要素を取り入れる。具体的には、必ずランニングをする。ストレッチは毎日やる
  • 体重と体脂肪率は定期的に記録する

好きなお肉も揚げ物も食べる頻度は減りましたが、我慢ばかりだとストレスを溜めてしまうので、週に一度は好きなものを食べるようにしています。

普段から活動量計で日々の記録をしていましたが、それがダイエットに大きく役立ちました。

【関連記事】ダイエットに欠かせない活動量計、Fitbit Charge2を買ったら更に生活が変わった

体重は体重体組成計で計測しました。

オムロンのカラダスキャンが高機能で比較的安価なのでおすすめです。

手で握るタイプは、計測に誤差が出にくいそうなので、できればこのタイプをおすすめします。

タニタからも同じような製品が出ていますが、めちゃめちゃ高いので、タニタであれば乗るだけタイプをおすすめします。

乗るだけタイプは、計測時に体内水分量の影響を受けやすいらしいので、朝一番など決まった時間に計測する事が基本となるようです。

いずれにしても、体脂肪率などが一緒に計測できるタイプがいいですね。

体重の測定は不定期ですが、定点観測しないと変化率がわからなくなるので、一週間に一回は必ず計測するように心がけていきます。

ランニングは先日書いた記事の通りですが、開始から2ヶ月が経過し、必ず週1回走るようにしています。

あ、そうそう。今日の出来事で嬉しいことがありました。

始めたばかりの頃は、1km走ったらすぐにへばってしまって、歩いてしまう状態でした。今日は、ランニングで5kmの距離を一回も足を止めずに走ることができました!\(^o^)/

積み重ねの結果が、自信に繋がるので言うことなしです。

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

気になる2ヶ月半の結果は?

2018年体重の変化

2018年3月16日時点で55.7kgだった体重が、2018年6月2日時点で52.1kg。

正確なウエストを測っていないのでわかりませんが、常におヘソの下あたりを意識して力を入れて過ごしてきた結果、この短期間でお腹周りもスッキリしてきた気がします。

筋肉がついてくればこの体重でも良さそうですが、今は筋肉量がないので、これくらいがベスト体重という感じです。

「体が重くて、何をするにも億劫」

という事はなくなりました。

さいごに

食事と運動を心がけながらダイエットに励んだ結果、体重も少しずつ落ちて痩せてきました。

また、走れなかった距離を足を止めることなく完走できたりと、体力も向上してきた実感が出てきて自信に繋がり良い感じです。

3ヶ月前からは想像もつかない状況。

ダイエットに本気で取り組んで良かった…

紹介した、意識していた食事や運動に関する行動も、書き出ししながら

「こんなにあるのか…」

と思いましたが、基本行動になってしまえば意識せずに出来ることばかりです。

ダイエット成功の秘訣としては、

「決して無理はしないけど、固い意志で取り組む」

事ですかね~。

ぜひ、みんなで健康なカラダを手に入れましょう~。

今シーズンのプロ野球も、全力で応援できそうで一安心です(笑)

30日間無条件全額返金保証/ライザップ