Gmailが読み込めない時の対処方法

2019年5月4日

ヤナケン(@yanaken8787)です。

つい先日から、ChromeでGmailが読み込めなくなってしまいました。

色々と試行錯誤しているうちに、原因がわかって解決できたので共有していきたいと思います。

結論としては、余計な設定はしない方がよいね!

突然Gmailが読み込めなくなった

Gmailが読み込めない

突然の事ですが、急にメールが開けなくなってしまいました。

iPhoneのGmailアプリだと読み込めるのが不思議です。

文字情報だけなら良いのですが、PCで添付ファイルが開けないと非常に不便なので、困り果てていました。

他のアカウントだとこんな事がないので謎です。

まずはChromeのバージョンが最新か確認

たいていは自動更新になっていると思いますが、念のためにChromeのバージョンが最新になっているか確認しました。

Chromeバージョン確認方法

右上の縦の点々をクリックしたあと

Chromeバージョン確認方法

左上の横三本線「設定」をクリック

Chromeバージョン確認方法

一番下の「Chromeについて」をクリックすると確認ができます。

結果的に、最新バージョンにアップデートしても変わりませんでした。

ブラウザのキャッシュとCookieのクリア

次に試したのが、キャッシュとCookieのクリアです。

Chromeバージョン確認方法

先ほどと同じく、右上の縦の点々をクリックします。

「その他のツール」「閲覧履歴を消去」をクリックします。

ChromeのキャッシュとCookieの削除

期間は「全期間」を選択、「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて、「データを消去」をクリックします。

今回は、これを実行してもダメでした。

GmailのLabs機能を確認

https://mail.google.com/?labs=0からGmailにアクセスして問題なく動作した場合は、Labs機能が問題です。

GmailのLabs設定確認

右上の設定をクリック

Labs機能

全般タブの中にある、「試験運用段階の機能へのアクセス」のチェックを外します。

最後に必ず保存を忘れないでくださいね。

この設定をオフにしたところ、正常に動作するようになりました。

さいごに

今回は、以前気まぐれで設定したLabs機能を設定していた事が原因でした。

Gmailが読み込めなくなる原因は様々のようですが、今回紹介した内容を試してみると大抵は解決できるかと思います。

それにしても、急に使えなくなるのは焦りました。