ランニングで足の爪が内出血する原因

2019年4月28日

足の爪の内出血

のっけから、汚い足を見せてしまいスイマセン😅

ランニング初心者のヤナケン(@yanaken8787)です。

先日のランニングで足の爪が内出血してしまい、エライ目にあいました。

そりゃあもう、痛いこと痛いこと😖

痛すぎて、歩くのもやっとです。

同じように内出血してしまった人の参考になればと思いますので、経緯や原因などを共有していきたいと思います。

きっかけは長距離ラン

本格的にランニングを開始してから1年が経過しました。10kmは余裕で走ることができるようになり、2月には人生で初のマラソン大会に出走。

最初は運動不足解消とダイエットが目的でしたが、最近は走ることが楽しくなってきました。

ヤナケン
ヤナケン
今年はハーフに出走して、ゆくゆくはフルマラソンに出てみたいなぁ~

なんて、欲が出てきちゃったのですね。

平塚鎌倉海岸線ランニング

10kmは余裕で走れるようになっていたので、ハーフの距離を走るとどうなんだろう? という事で、平塚駅→鎌倉駅を走ってみました。途中で計測が途切れていますが、約20kmの距離です。

14kmくらいまでは余裕だったのだけど、徐々に右足に痛みを感じるようになり、痛みに耐えながらようやく鎌倉駅に到着。

足の爪の内出血

家に帰ってきて、足を見たら見事に内出血をしていたのです。

しかも爪も少し浮いていて剥がれかけている様子😇

いやぁ。超痛い。

2週間経過して、ようやく痛みは無くなりましたが、当初は歩くのもやっとでした。

なぜ足の爪は内出血したのか?

では、なぜ足の爪は内出血したのでしょうか?

原因はズバリ、、、

ランニングシューズのサイズが合っていなかった

ことが原因です。

ヤナケン
ヤナケン
シューズを買うときに、自分の足にあったサイズを買ったけど?

そんな事を言っても、実際に足の爪は内出血しているので、ランニングシューズのサイズがあっていないと認識し、専門店に下見に行くことにしました。

実際に伺ったのがステップスポーツさん。

このお店は、スタッフさんが全員陸上競技経験者という事で、色々と教えてくれるお店と聞いて突撃してみました。

スポーツ初心者には若干ハードル高かったのですが、お店のお姉さんは丁寧に教えてくれました😀

足の状況を相談すると、

お姉さん
お姉さん
それはシューズのサイズが合ってないですね。小さすぎです!

一刀両断。

ランニングシューズのサイズ

子供用のスケールがあったので、足のサイズを計測してみたら24cmでした。

足のサイズに1cmプラスして、足の指との隙間に余裕があるランニングシューズを選ぶのが良いそうです。

できれば、ランニング用の靴下を履いた状態で選ぶのが良いですね。

ラニングシューズは何を選ぶべきか?

日本人の足にあったランニングシューズを開発していると言われているのが、アシックスとミズノだそうです。

元々使っていたシューズがミズノだったので、今回もミズノで購入。

購入したのは、ウェーブライダー22。

今のシューズは、走っていると足に衝撃がモロに伝わってくるのですが、ウェーブライダー22は、高い衝撃吸収性で、足への負担を軽減できるとのこと。

初心者はとりあえずウェーブライダーを買っておけばよさそうな雰囲気です。

ウェーブライダー22が届いたよ

ミズノウェーブライダー

自分のサイズがなかったので、お取り寄せしてようやく納品されました😀

初めて履いて走った感想ですが、踵の部分にバネが入っている感覚で、よく跳ねてる感じ。

慣れるまで、最初は足音がバタバタとしてしまいしたが、5kmくらい走ったら慣れていつもの通りに走ることができました。

フォームを意識すると楽に走れます。14kmくらいのランニングでしたが、疲れが全然違いました。

特に初心者にはオススメしたいランニングシューズです。

毎年、新作は9月に発売になっている模様ですので、新しいモデルが欲しい人は9月まで待ちましょう。

さいごに

今回の、爪の内出血原因は、ランニングシューズのサイズが合っていない事が原因と判明しました。

しっかりと足のサイズを計測して、足のサイズ+1cmのシューズを使うことを覚えておいてくださいね。

痛い思いをする人が減りますように。。。

内出血は本当に痛いんだから😢