iMessageでもスタンプが使えるって知ってた?すぐにインストールしようぜ!

2018年8月5日

iPhoneユーザーの皆さん、iMessage使っていますか?

家族両親ともにiMessageが基本のジンボ(@jinbo55)です。

チャットアプリでスタンプとか羨ましいなぁ・・・なんて思っていたのですが、最近はiMessageでも使えるようになったの知ってましたか?

iMessageで言うとステッカーというのですが、今日はステッカーの紹介です。

iMessageステッカーとは?

LINE等ではスタンプでおなじみですが、まったく同じ機能です。

有料・無料問わず、色々ありますので導入してみましょう!

iMessageステッカーの導入方法

それでは早速インストールしましょう!

ステッカーのインストールは、メッセージアプリのメッセージ作成画面から行います。

左下のApp Storeボタンをタップします。

 

iMessage用App Storeに遷移します。タップすると色々なステッカーが掲載されています。

 

一回インストールしてしまえば、後はメッセージ下部にアイコンが出てきますのでタップすれば使えます。

 

ステッカーの削除方法

ステッカーの削除方法は、iOS10とiOS11で異なります。

iOS10では、該当のステッカーアイコンを長押しすると削除可能です。かなり直感的に操作できるかと思います。

iOS11では、若干異なりますので解説していきます。

一番下のアイコンタイルを左にスワイプします。

 

一番右のその他をタップします。

 

削除したいステッカーや機能を左にスワイプすると削除が出てきますので、タップすれば削除完了です。

まとめ

いかがでしたか?

普段はLINEを使っている人も多いかと思いますので、需要は少なそうですが、我が家ではiMessageが主な連絡手段になっていますので調べてみました。

少し前に比べて、かなりステッカーの種類も増えて来た気がしますので、iMessage利用の際はぜひ使ってみて下さい!