神奈川の絶景、魅惑のユーシンブルーを求めて。ユーシン渓谷へ行こう!

2018年4月8日

君はダムカードを知っているか?

ネット上のユーシン渓谷関連の情報ではユーシンブルーの話題が多いのですが、当ブログではダムカードにもスポットを当てて行きます。

ダムカードとは、ダムのことをより知ってもらう事を目的としてダムに訪れた人を対象に配布をしています。国土交通省と独立行政法人水資源機構が管理するダムや一部の都道府県や発電事業者の管理するダムで作成し、ダムの管理事務所やその周辺施設で配布しています。

なんで知っているかって、子供が学校行事でダム見学に行った際にダムカードを貰ってきたから知っているのです。

このダムカードのすごいところは、まずはダムというマニアックでニッチな物を対象としていることと、ダムに訪れないと貰えない事です。

国土交通省のダムカードに関するホームページによると、ダムカードを入手できる場所は平成29年4月1日現在で569ヶ所!実際に行かないと貰えないのでコンプリートするのは至難の業です。それにしてもマニアックな趣味だなあ。

国土交通省ではダムコレクションなどのページでその魅力を紹介しています。しかも結構凝った作りのページです。情熱とこだわりを感じるぞ!

そんなダムカードがユーシンブルーを見たついでに手に入るのです!

玄倉ダム&熊木ダムカードの入手方法

玄倉ダムと熊木ダムのカードは、ダムまで行かなくても入手可能との事です。神奈川県企業庁の「玄倉ダム・熊木ダムカードの配布方法」によると下記条件を満たしていればOKとの事です。

神奈川県企業庁で発行しているダムカードは、原則としてダムへ訪問された方に配布しています。しかし、玄倉ダム及び熊木ダムはハイキングコースに位置し、ダム現地への訪問が容易ではないため、ダムカードの配布に当たり必ずしもダムを訪問していただく必要はございません。

以下の企業庁関連施設のいずれかに訪問いただいた方にダムカードをお一人様1セット(2種類各1枚)配布いたします。

  • 玄倉第1発電所
  • 玄倉ダム
  • 玄倉第2発電所
  • 熊木ダム

配布の際は、訪問された証拠を自撮り写真などによって確認させていただきます。

ユーシンブルーを見に行った方は、玄倉ダムで自撮りすれば良いですね!

下記いずれかで配布しているとの事です。営業時間はダムカードの配布についてページで確認の上、訪ねてください。

  • 丹沢湖記念館
  • 酒匂川水系ダム管理事務所

少し足を伸ばすと三保ダムのダムカードも貰えますね。

中川温泉ぶなの湯

12時に玄倉バス停に帰ってきてしまい、次のバスまで時間があったために中川温泉まで足を伸ばすことにしました。

 

 

中川温泉の歴史は古く、約400年前に武田信玄が北条氏康との合戦で負傷した将兵を入浴治療させたと言われているそうです。ハイキングで疲れた体を休めるにはバッチリですね。

玄倉バス停から歩くと2時間くらいかかるので、大人しくバスに乗ってください。バスで15分ほどです。駐車場もありますが満車でした。車の方は注意してください。

  • 施設名:山北町立中川温泉ぶなの湯
  • 住所 :神奈川県足柄上郡山北町645-8
  • 電話 :0465-78-3090
  • 営業 :10:00~18:00
  • 料金 :大人(中学生以上)700円、4歳~小学生 400円 ※2時間まで利用可
  • 休日 :水曜日

施設に入ったら利用券を購入し、チケットを渡さずにお風呂へ直行します。施設を出る時にチケットを職員に渡す方式です。2階が無料休憩所となっていますので、帰りのバスの時間まで寛いでおきましょう。

トラブル

ユーシンブルーは見れたし道中の景色はよかったし、温泉も入ったしで上機嫌でした。そう、新松田駅に到着したバスを降車するまでは…

帰りのバス運転手さんの言動で、とても不愉快な想いをしたのです。

我が家は往復切符の方が安いからと「新松田駅~玄倉バス停」の往復切符を購入していました。しかし、バス時刻の関係で中川温泉へ足を伸ばしました。

帰路は、中川~玄倉(要支払い)~新松田駅(既に切符あり)という事で、中川から玄倉までの運賃を支払う必要があります。

どのように支払ったら良いかわからなかったので、新松田駅の案内所に電話をかけて教えて貰いました。電話で対応頂いた年配の女性は「運転士に合計1,030円、家族3人分をパスモから引いてほしいと切符出しながら言ってもらえれば大丈夫ですよ~」と親切丁寧に教えてくれました。

新松田駅に到着して降車時に、案内所の女性に言われた通りに申告したところ、、、

「は?何言っているのかわからない。一番最後に降りてもらってもいいですか?!」

と捲し立てられ、最後の人が降車して落ち着いて考えた末に理解した様子でした。1,040円を請求されたので大人しく支払い、降車しました。

本日ブログを書くのに改めて運賃を計算をしたら1,030円で間違っているし…(窓口の年配女性が正解。彼女は本当に親切丁寧でした)

単純に言い方の問題なので愚痴でしかないのですが、あれは無いわ。一気に楽しかった気分も台無し。他の乗客も違う件で怒っていたし、そりゃ怒るわ。

何が言いたいのかと言うと・・・

中川温泉に行くならバスの往復切符は買うな。SuicaやPASMOに多めにチャージして通常運賃を払っておけ。

という事です。はい。

まとめ

最後は愚痴になりましたが、たまにはIT機器や普段の環境から離れて自然の中に身を置いて、鳥のさえずりや川のせせらぎ、風の音など、自然を身体で感じる事はとても大切なことだなと改めて気付かされました。

アウトドアな事はあまり興味持っていませんでしたが、シューズが欲しくなりました。運動不足解消にハイキングいいですよね。Fitbit2 ChageならGPSでハイキングの軌跡もわかりますので、現在使用中のFitbitが壊れたら買い替えたいなと思います。

とにかく、ユーシン渓谷は落石と熊に細心の注意を払って、ハイキングを楽しんでくださいね!

次は高尾山か、のこぎり山かな~。

【崩落発生】山北町ユーシン渓谷・ユーシンブルーには行かれません!

生活

Posted by ジンボ