こたつを使う前の冬の準備、ヒーター部分の掃除方法

2017年12月17日

先日、ユーシン渓谷へ行ってきたエントリー後から、一気に寒くなってきましたね(゚д゚)!

19日には、東京都心で最低気温が9.9度を観測したそうです。11月上旬並みの寒さという事で、皆さん風邪ひかないように対策をお願いしますね。

我が家でもついにこたつ布団を出してきましたが、一気に寒くなるなんて想像していなかったので、ヒーター部分を掃除していなかったのですぐに使えず、寒い思いをしていました。

昨日、ようやく掃除をしましたので、やり方と注意点などをお伝えしたいと思います。

こたつって掃除する必要あるの?

こたつは、ヒーターの温かい空気をファンで送り出すのが一般的です。石英管、ハロゲン、フラットヒーターなどの電熱線等を熱源として使用しています。

1シーズン使っていると、自然とヒーター部分とファンの部分に埃がたまってしまうのですよね。この埃を放置していると火災の原因になります。

こたつが原因の火災のほとんどは、洗濯物をこたつの中で乾かしてヒーター部分に衣類が触れた等の誤った使い方が原因だそうですが、掃除することで発生リスクを減少できるのであればやっておくべきでしょう。

こたつの掃除方法

こたつは、テーブル部分とヒーター部分に別れています。まずは、ヒーター部分を取り外すところから始めます。

ヒーター部分を取り外す

まずは裏返して、ヒーターを外します。

ヒーターのカバーには埃がびっしり。これは汚い。

どうして1シーズンでこんなに汚れるのでしょうか・・・

 

ほとんどの製品に共通されますが、横に4つネジがあるはずですので、それをドライバーで外します。

ネジを外すと簡単に外れます。

すっかり忘れていたのですが、作業を行う時はカーペットに新聞紙などひいてくださいね。ボクは悲惨な想いをしました。。

ヒーターのカバーを外す

次に、実際にヒーターのカバーを外していきます。製品によりますが、大体4本ネジで固定されていると思います。

 

横のネジを外し、ヒーターの上の部分(?)のネジを外します。

どの部分のネジか、わかるように保管してくださいね!

温度調節つまみがありますので、図のようにカバーを外します。

うわあ・・・マジ汚え・・・

ネジが沢山ありますので、ネジを外したら同じ形でネジを保管することをオススメします。

中の清掃をする

 

使い古しの歯ブラシ等があると、綺麗に掃除できますので、ぜひ用意してください。こんなにも汚かったのかとゾッとします(笑)

送風の羽もそうですが、細かい所も歯ブラシでこすると埃がいっぱい出てきます。ぜひ、モーター部分も綺麗にしてあげてくださいね。

それにしても汚いな・・・

今回は、掃除機の棚ブラシを使いました。掃除機のブラシ系はあると非常に掃除しやすいので、用意することをオススメします。

 

掃除が終わったら、分解とは逆の手順でネジを締めて終了です。

試運転は必ずしよう

全ての作業が終了したら、必ず試運転を行って下さい。試運転時に問題なく動くか、ショートやスパークなど見られないか確認をお願いします。

清掃が面倒な人向け

ヒーター部分は簡単に外せますので、交換してしまう手もあります。ネット通販で販売していますので、思い切って交換してしまうのも良いですね!

まとめ

こたつは、非常に暖かく過ごせて便利ですが、定期的なメンテナンスは必要になります。安全・快適にこの冬を乗り越えるためにも、しっかりと綺麗に掃除しましょう~

 

生活

Posted by ジンボ