auひかりマンションタイプV16からタイプG16へ変更した話

auひかりマンションタイプVからタイプGへ変更した

やなけん(@yanaken8787)です。

我が家では、auひかりマンションタイプV16という契約で使用していました。

簡単に言うと、外からマンションの共用部分までは光回線だけど、マンション内は今までの電話回線を使う方式です。

2年ほど前まで、Yahoo! BB 12Mの契約でネットを使っていて、サービス終了まで頑張って使うつもりでいたのですが、(電話局まで近かったので8Mbpsくらい出ていた)子供のオンライン学習に支障が出てきたのでauひかりに変更した経緯があります。

そして最近マンションがタイプGに対応したと知り契約変更したのですが、もっと早く変更しておけばよかった、、、なんで教えてくれなかったのか。

まずは速度の違いを見てほしい

auんひかりタイプVとタイプG速度違い

下り(インターネット → 自宅):90Mbps → 468Mbps

上り(自宅 → インターネット):92Mbps →135Mbps

なかなかの改善です👏

追加料金は無し。今までと同じ月額料金です。同じ料金で速いなら変えないと損じゃないですか? So-netだけかも知れないので、ご自身の契約されている(もしくは契約しようと考えている)プロバイダーにてご確認くださいね!

注意事項もあります。

今までは2年契約の縛りの無い《標準プラン》でしたが、タイプV → タイプGの変更に伴い、新たに2年契約の縛りが発生しました。しかも2年前の契約時からではなく、タイプGへ変更した時からだそうです。(解除料:10450円 税込)

標準プランと月額1,100円差額があったのと、持ち家なので当分引っ越すこともないだろうとの判断でお得プラン(2年縛り)にしましたが、引っ越す事が無かったとしても、2年縛りは気持ちの良いものではありませんね。安いからいいけどモヤモヤします。

使用感

気になる使用感ですが、明らかに体感速度は速いです!!

スマホで写真を撮影してPCへ送るのにメールに添付して送ることが多いのですが、「うわっ! 速い!」と感じます。Pingも9-10msなので、ゲーマーな息子も絶賛していました。

とにかく、Webの画面表示がパッと切り替わるのが良いです。

注意点

auひかりマンションタイプV16 → タイプGへの変更に伴い、個人的に気づいた注意点です。

  • マンションの設備がG.fastに対応完了していると申し込める
  • 契約変更により解除料金が発生する場合がある
  • 今までのホームゲートウェイからタイプG用に入れ替えが発生、モデムを追加設置する
  • Wi-Fi機器のスペックが速度を満たしている必要がある
  • 適切なカテゴリのLANケーブルを使用する

住んでいるマンションでauひかりタイプGが契約できるかどうかは、KDDIの提供エリアの検索で確認ができます。

auひかりマンションタイプV、タイプG違い

白いのがホームゲートウェイ(HGW)で、右側の黒いのが新たに増えたモデムです。電源がもう一つ必要。

Wi-Fi機器とLANケーブル

Wi-Fi機器とLANケーブルですが、対応速度があるって知ってましたか? 速さの恩恵を受けるには対応している物を用意する必要があります。

我が家で使っているのはバッファローです。

我が家の購入の決め手は、息子の深夜の使いすぎを防ぐため、キッズタイマーが付いている事でした。

LANケーブルは、基本的に同梱されている物を使用してください。

最初、既存のケーブルを差し替えていたのですが、速度が出ずに「あれ~? タイプGに変更した意味無いじゃーん」と思ってしまいました😅

LANケーブルに種類があることを忘れてました。

あえて購入するなら個人的にはこれが安くておすすめ。カテゴリー7のLANケーブルです。

さいごに

マンションの設備がG.fastに対応完了している、2年契約が発生するとか条件はありますが、ネットのスピードが速いことは良いことなので、auひかりで検討している人の参考になれば幸いです。

快適なネット生活は、コロナ禍では結構重要ですよねー。

我が家は結果的に変更して大正解でした。