四十肩・五十肩かと思っていたら実は違った

2021年12月17日

四十肩・五十肩かと思っていたら実は違った

やなけん(@yanaken8787)です。

長年お付き合いしている肩の痛み。ずっと四十肩・五十肩だと思っていたのですが、実は違ったことが判明しました😅

肩の痛みは老化が原因

お婆ちゃん「肩の痛みは老化が原因なんじゃよ」
メイ「へぇ~。老化ってイヤだね!」

・・・

ということで、来年、手術をする事にしました。

今回の記事は、あなたのその肩の痛み、四十肩・五十肩と決めつけないで、ちゃんと病院行った方がいいかもよ?! という啓蒙記事です。肩の痛みで悩んでいる人の、一つの参考事例にしてもらえると幸いです。

痛みは8年前から

僕は横を向いて寝る癖があるのですが、ある日、朝起きたら左肩に激痛が走りました。当時38歳。

地元の整形外科でレントゲンを撮っても何も異常無し。湿布を処方をされました。当たり前だけど、湿布を貼ってると痛みが治るんですよね。それからは、肩が痛む度に、湿布を貼ってずっと過ごしてきました。

そして3年ほど前から、肩が痛い時期と寛容期(痛みの無い時期)が交互にくるようになりました。痛くなる頻度が上がったと言えばわかりやすいでしょうか?

それでも相変わらず湿布を貼っていれば良くなるので、我慢しながら過ごしてきました。

地元の整形外科の先生は、

医者
医者
ノートパソコンを背負って通勤はよくないなー。(レントゲン見ながら)あっ、前よりも(骨のすきまが)狭くなってるね?

と言ってました。

何よりも辛いのは、プロ野球観戦の応援で、痛くて両手を前に出せない。

無理やりやると、また激痛。

得点シーンでハイタッチすると激痛。

辛すぎる😇

常に痛みを感じるようになった

2か月ほど前ですが、再び肩に激痛を感じたのでいつものように湿布を貼ったのですが、

3,4日経過しても、まっっったく痛みが引かない。

やなけん
やなけん
マジかよ、この世の終わりかよ😱

自分の背負った運命を呪いましたね。

そんな不安な気持ちで、地元の整形外科を再び訪れたのですが

医者
医者
ごめん。レントゲン見てもわからない。大学病院を紹介するけど、どこに行きたい?

紹介状を書いてもらって、大学病院へ行くことになりました。

大学病院でもレントゲンでは原因わからず、MRI検査へ

MRI検査

大学病院で再びレントゲン撮影をしましたが、原因はわかりませんでした。

結果的にMRI検査を受けることに。

MRI検査は、体を動かないように固定して(拘束っぽい感じ)強い磁気を照射(?)して、体の内部をスキャンします。軽く拘束されること、狭いところに入る、大きめの音が出る…そんな環境が苦手な人は、結構辛い検査だと思います。

強い磁気でスキャンするため、体に金属製の物がついていると高熱を帯びてやけどしたり、磁気に吸い寄せられて飛んだりするので、全て外して検査します。体の中にボルトとか入っているとダメみたい。ボルトが入っているかどうか記憶にない場合は、レントゲンで確認する必要があります。

銀歯はOKなのか? 聞いたところ、銀歯は問題ないとのことでした。

その他にも色々と注意点があるので、もしMRI検査をする場合は、正確な情報を病院で確認してください。

下着以外を脱いで検査着を着て、空港の金属探知機みたいなやつで金属がないか確認してからMRI検査をします。検査台に寝て軽く拘束されて(動くと画像が取れないらしい)、ヘッドホンを装着されました。検査中はヘッドホンがあることで、音が軽減されて少し楽でした。

音は――

  • ドッドッドッドッド
  • ブーブーブー
  • ドドドドドドドドド
  • プップップップッ

など、色々な音がします。

検査技師「浅く息をして、動かないでくださいね~」

意識して目を瞑って浅い呼吸を心がけていたら、うっかり寝てしまい、、、

検査技師「動かないでくださーい!」

注意されてしまいました😅

検査終了後に

やなけん
やなけん
うっかり寝ちゃいましたよ…

看護師「えぇっ! 寝ちゃったの?!(笑)」

笑われてしまいました、、、

検査自体は約30分くらいだったと思います。

MRI検査の結果

後日、MRI検査の結果を聞きに再び病院へ。

整形外科医「やなけんさん、肩痛いでしょ?」
やなけん「ハイ……もう嫌です」
整形外科医「MRIを見せて頂きましたが、肩にトゲトゲができてますね!」
やなけん「トゲトゲ!」
整形外科医「これはねぇ~。加齢ですね!」
やなけん「加齢!」
整形外科医「まぁ~緊急性は低いので、このまま様子見てもらっても良いのだけど、そのうちトゲトゲで腱が断裂しちゃうかもね」
やなけん「センセイ……断裂は嫌です……😭」
整形外科医「そうだよねぇ~。断裂は嫌だよねぇ~」
整形外科医「じゃ、手術かな」
やなけん「ソッスネ」

自分のタイミングで手術をすることにしました。次回通院時に日程を決めます。

術後は3,4日入院で、2週間ほどで仕事ができるようになる。3ヶ月くらいは運動は禁止と言われましたが、次回、具体的な内容を聞こうと考えています。

四十肩・五十肩じゃなかったよー。原因わかってヨカッタ。

さいごに

最初の痛みから年月が経過しましたが、ずっと四十肩・五十肩だと思っていました。あまりの痛みに耐えかねて検査をしたら、「加齢による骨の変化」によって痛みが誘発されていたことが判明したのです。

やなけん
やなけん
肩の痛みを、四十肩・五十肩と勝手に思い込んでる人って結構いるのでは?

ぶっちゃけ、そう感じました。

あまりにも痛みが続く場合は他の原因も考えられますので、大きい病院を紹介してもらって、しっかりと診断をして貰ってください。

僕の場合は緊急性は低いようなので、仕事のスケジュールを考えて手術日程を決められるのが幸いでした。一日でも早く、痛みの無い日常を迎えたいものです。

それでは、また。

健康管理

Posted by やなけん