ランニング用サングラスgoodrを購入して、度付きレンズへ変更した話

2020年6月14日

goodrを度付きレンズへ変更

ヤナケン(@yanaken8787)です。

ランニングを始めて2年が経過しましたが、ランニング中は普段と同じメガネを着用して走っています。一応UVカットレンズを使用していますが、フレーム外から入ってくる光で目が痛くなってしまい悩んでいました。

ヤナケン
ヤナケン
ランニング用のサングラス欲しいなぁ〜。でも高いし、似合わなさそうだなぁ〜

なんて思っていたのですが、目が痛くなるのは苦痛で悩みです😢

サングラスが似合う、似合わないは二の次だ!! という事で、サングラスの選定を始めたのですが、どれを見ても値段が高い。そして、度が入っていない。

コンタクトレンズを使用していない僕にとっては、度付きレンズにする必要があるので若干諦めていたのですが、goodr公式で度付きレンズに変更した記事を見つけたので、「本当にできるのかな?」と思いつつも変更にチャレンジしてみました。

今日は、そんな話です。

メガネ屋は、自社のフレームのみレンズ交換を受付

以前、眼鏡市場でレンズを交換した事があるのですが、その時に聞いた話が、「何らかの理由でフレームを壊してしまった時、他社のフレームでは弁償ができないため」だそうです。

自社のフレームだと交換で弁償できるけど、他社のフレームだと同じ物と交換ができないですからね。そりゃそうだ。

この話が頭の中に入っていたので、

「他社のフレームを持ち込んだ際に、レンズ交換に応じてくれるのか?」

非常に疑問。

しかし、目が痛いのはもう嫌なので、ランニング用のサングラスが欲しいし、goodr公式が記事に書いているから…という事で、ダメ元でレンズ交換にチャレンジすることにしました😎

goodrをどこで購入するか?

通販で購入するのか、実店舗で購入するのか?

通販だと送料もかかるしなぁ…という理由と、「フレームは自分の目で確認して選びたいよねッ」という理由で、実店舗で購入することにしました。

40歳過ぎたおっさんなので、スタンダードな色にしようと考えていたので、どこにでも在庫はあるだろう…という判断もありました。

新型コロナウイルスの影響で、営業している実店舗が少ないのもあって、近くで唯一営業していた好日山荘で購入することに。

好日山荘は、登山やクライミング、アウトドアの専門店です。登山にもサングラスは相性良さそうですよね。

ハイキングや山登りを時々するので、今回の好日山荘との出会いは嬉しかったです😀

goodrを買ったよ!

goodr

目論見通り、現物を見てフレームを選んだのは大正解でした✨

白い箱に入っているのですが、硬い箱なので使わない時は保管に使用すると良さそうです。

goodr

中身を取り出すと、可愛いフラミンゴ柄のポーチに入っています。

goodr

黒のフレームを選びました。

レンズはこのあと度付きレンズに入れ替える予定なのに、無駄にミラーレンズを購入してしまいました😅

goodr公式の記事では、zoffにてレンズ交換をしたそうなので、僕もzoffで相談をしようと思います。やっぱりミラーレンズがいいかなぁ。

goodrのレンズ交換をzoffに依頼

新型コロナウイルスの影響でようやく営業再開したので、仕事帰りにお邪魔しました🏃

ヤナケン
ヤナケン
フレームにレンズを入れて欲しいのですが…

他社で購入したフレームに度付きレンズを入れてほしい旨、相談してみました。

対応してくれたのは、たまたま店長さんでした。店長の接客って、なんか知らないけど安心感ありますよね😀

下記の2つの条件をクリアした場合のみ、受付しているとの事でした。

  • 50,000円以上の、他社のメガネフレームではないこと
  • 慎重に扱うが、万が一破損した場合はzoff同等品で弁償

goodrは4,070円(税込)だし、万が一の破損リスクはお店としては当然の対応だと思います。

ほいほいと、了承して受付してもらいます。

iPadで受付を行い、使用しているメガネと同じ度にしてもらいました😃

同じ度で良ければ、メガネの度を調べるのは一瞬です。めちゃめちゃ早かったです。

そしてレンズを選択。

zoffサングラスレンズ

撮影の許可を得たものの、焦っって撮影したら、フレームに収まっていませんでした😂

左側が偏光レンズで、右側がミラーレンズ。(参考URL:zoffレンズガイド

偏光レンズでも良いかな…と思ったのですが、偏光レンズは水に注意が必要との事なので、雨を想定して水に強いミラーレンズにしました。色は青を選択しました✨

zoffでgoodrのレンズを交換

通常だと10日間くらいで受け取りが可能だそうです。

会計後に商品引換券を貰って、無事に受付終了。金額は3,300円(税込)でした。

注意して欲しいのは、お店に相談した上で受付してもらっただけです。受付可否を現場で判断していると思われますので、zoffすべてのお店で受付してもらえる訳ではありません。

受付できなかったからと、お店にクレームはしないでくださいね💦

度付きレンズに交換をしたgoodrが届いた

goodr度付きレンズ

6月1日に受付をして、1週間で出来上がったとEメールで連絡ありました。意外と早かったです。

最初に入っていたレンズより、さらに青が強い感じですね。

引取時にメガネケースを頂いてしまいました。レンズ交換だけなのにいいのかな…しかも、見え方保証で6ヶ月間の保証がつくそうです😆

次回のメガネはzoffで作ろう…そう思った瞬間でした。

goodr

goodrのロゴが光ります。

さいごに

ランニング用のサングラス高いですよね。しかも度付きにするとなると、メガネ屋で用意しているフレームのサングラスを買わないと駄目なのか…そう思っていました。

メガネonメガネをすることなく、お店と相談にはなりますが、度付きレンズに入れ替えるのもありだなぁ…と今回実感しました。

《今回の費用》

goodr本体 4,070円(税込)+レンズ交換 3,300円(税込)=7,370円

これで、ランニング用度付きサングラスをゲットできました😀

次の休日は晴れてサングラス使えるといいな〜。