新聞社の電話対応がとても 酷かったので新聞を解約した話し

新聞社の電話対応がとても 酷かったので新聞を解約した話し

ジンボです(@jinbo55)です。

今日の記事は愚痴です。

有益な情報は一つも無いので、読みたくない人はそっとタブを閉じてください。

 

昨年の4月くらいに、子供が中学生になったから少しは新聞くらいは読んで欲しいなと、中高生向けの新聞を購読始めたのです。

新聞の契約に勧奨員が自宅に来た際、後でキャンセルしてもいいから、先の日程で購読契約をしてくれと強くお願いしてきたので、勢いに負けて渋々契約。

ジンボ
ジンボ
新聞読みたいけど、やはり読んでいる時間無いな

という事で、改めて販売店にキャンセルの電話を行ったのが9月くらいでした。

やれやれと思っていたら…

12月に入ったら、朝刊が配達されてきた

12月1日に、朝刊が配達されていました。

変だなと思いつつ、

嫁
何かの間違いかも知れないから、様子を見てみよう

という事で、様子を見てみることにしたのですが、

翌日、翌々日と、新聞は普通に配達されてきます。

これは手違いじゃなく、キャンセルできていないな…と判断し、販売店へ電話。

「新聞をキャンセルしたはずだが、配達されているので止めて欲しい😥」

と依頼。

電話に出た女性は

「料金は発生しない」

と、明言してくれたので、やれやれと対応は終了しました。

1月下旬にクレジットカード明細を確認してみると、朝刊の代金が計上されていた

1月下旬になり、何気なくクレジットカード明細を確認したところ、12月1日付けで朝刊の購読料が計上されていました😱

ジンボ
ジンボ
請求は来ないって言ってたじゃないかよぉぉ

がっくりです。

販売店に電話したところ請求を止めていなかったらしく、販売店の人が家に来て、朝刊分を現金で返金頂きました。

「もう請求される事はありません」

と宣言頂いたので、今度こそようやく終了と思いきや・・・

2月にクレジットカード明細を確認したら、また請求が発生していた

2月に入って、クレジットカード明細を確認したところ、またもや請求が発生していました😵

ジンボ
ジンボ
どうなってんの…これ…

販売店に約束を反故にされ販売店とは話をしたくなかったので、夜遅いこともあり問い合わせフォームから経緯と対応の依頼を送信しました。

販売店はしっかりとした対応をしてくれなさそうなので、本社側でしっかりとした対応をよろしく頼む・・・と。

対応の希望依頼と経緯のみを記したのですが、その翌日・・・

販売店から電話がありました😅

イヤイヤイヤイヤ。ちょっとまって。

新聞社本社での対応をしてくれって頼んだじゃない。

ジンボ
ジンボ
販売店さんとは今は話したくないから、一回本社に電話するからまって

一度電話を切りました。

新聞社本社に確認の電話をしてみた

新聞社本社へ確認の電話。

担当者「はい、○○○です(名前を名乗らない)」

ジンボ「昨日、夜遅くですが契約していない新聞代金が請求になっている件でメール入れさせて頂いたジンボですが・・・」

担当者「はい、いまメールを確認します」

ジンボ「誠に申し訳ないのですが、販売店さんとは話したくないので、貴社にて対応をお願いしたいのですが・・・」

担当者「(事務的に)契約は販売店とお客様で行っているものですので、販売店にお願いします」

ジンボ「でも、クレジットの請求では貴社の名前が載っているのですよ? 販売店で話にならない場合は貴社で対応すべきじゃないですか?」

担当者「(事務的に)契約や料金の支払いに関しては、販売店とお客様で行っているものですので、販売店とやりとりしてください」

ジンボ
ジンボ
僕はロボットと話しているのかな?😇

ジンボ「それは、なんですか? 約款か何かでそういう風に謳っているのですか?」

担当者「契約書の控えに書いてありますので、そうですね」

ジンボ「(埒があかないので)わかりました。それが貴社の見解なのですね? 失礼ですが、お名前を教えてください」

担当者「会社としての対応ですので、名前を教えることはできません

ジンボ「はい? どうしてですか? 私は、どこに住んでいるかも明示した上で名乗っていますが、対応頂いているアナタは何故名乗れないのですか?

担当者「会社としての対応をしておりますので、名乗ることはできません

ジンボ
ジンボ
何これ。クレーマー扱いされてる?😠

ジンボ「ちょっとまってください。じゃあ、例えばアナタが山田さんだっとして、みんな持っているであろう携帯電話、山田さん個人的に契約していますよね? 携帯電話会社に問い合わせした時に、担当者が名乗らなかったらどう思います?」

担当者「会社としての対応をしていますので、個人的な見解は申し上げられません

ジンボ「はぁ。では前回問い合わせした際に、なぜ、担当頂いた方は名乗ったのでしょうか?」

担当者「個人の問題なので、わかりません

ジンボ「貴社としての考えはよくわかりました・・・」

現在契約している中高生紙の契約控えが、家のどこを探していても見つからなかったので、ネットで探してみるとありました。

これは約款じゃなくて、注意事項でしょう…この文面だと契約が販売店と個人で結ばれているとは思わない。特に約款や重要事項説明を貰った訳でもないし。

よくこんな文章で、あんなに強気な電話対応できますね…

問題点

僕が感じる問題点は下記の通り。

  • 契約上、販売店と顧客のやり取りが絶対で、新聞社本社の対応ができないのであれば、対応できない旨を連絡すべきだった。なぜいきなり販売店から電話があるのか。
  • 読者センターといいながら、事務的な対応。新聞を購読していないにも関わらず、料金が発生しているので、なんとか対応してくれ・・・との問い合わせに対して、真摯さをまったく感じない他人事。
  • 困って対応依頼をしたのにも関わらず、挙句の果てにクレーマー扱いをして名乗らない。
  • 契約書に関しても、顧客がどの会社と契約を結んでいるか一目で理解できない。

さいごに

家にこられると迷惑だから販売店に行くと電話をして、販売店の事務所に行きました。

経緯の説明を受け、結果的に内容は販売店の事務ミスだったので1月分は返金。

2月も計上されていそうだったので、様子をみてまた何かあれば連絡するという形で落ち着きました。

もう、この新聞社とは関わりたくないので、販売店には申し訳ないけど今月一杯で中高生紙も解約。

当初販売店は、今月分も返金すると言ってくれたが、今月分は購読しているので請求するように話をして終了しました。

それにしても本社のこの対応、あれで良いと思っているのですか? Y新聞さん。

がっかりです。

以上、愚痴でした。

生活

Posted by ジンボ