タスク管理の決定版、Wunderlistがサービス終了?今後の身の振り方を考える

2017年12月17日

皆さんは、タスク管理はどうしていますか?

僕は随分前からWunderlistという素敵なツールを使って管理をしています。何が素敵ってPCでもiPhoneでもiPadでも、思いついた瞬間に使用しているデバイスでタスクを追加でき、全てのデバイスで同期してくれるのです。

毎週や月に一回、毎日のタスクはもちろん、日付指定もできるので、忘れん坊の僕でもすぐにやるべき事を思い出させてくれます。また、終わったらチェックボックスにチェックを入れるだけ。操作も非常にシンプルなのです。

このツールをとても愛用しています。今でも…これからもずっと変わらず愛用していくつもりでした。

そう、このニュースを見るまでは…

 Microsoftは今後数カ月かけて、リスト共有などWunderlistで人気の機能をTo-Doに移行する。MacやiPad、Androidタブレット向けのアプリケーションも開発し、他のMicrosoftサービスとの統合も進める。移行が完了したのち、Wunderlistの提供を終了する。

Microsoft、タスク管理アプリ「To-Do」をプレビュー公開

Wunderlistとは?

終わってしまうサービスを紹介するのもなんですが、現在進行形で愛用していますので、まずはこのサービスの素晴らしさからお話していきたいと思います。

Wunderlist

内容は非常にシンプルで、下記の通りタスクと期限を設定するだけ。タスクが完了したらチェックボックスにチェック入れるだけの非常にシンプルな作りです。以前は手帳にタスクリストを記入していましたが、やり漏れやリスケ等があると、別のページに書き写さないといけませんでした。

付箋にタスクリストを記入して、やり漏れやリスケがあった場合にページを移動する方法も試しましたが、粘着が弱くなって付箋を紛失したりの事故がありましたので、自然とWonderlistを使うようになりました。

タスク通知も日時を指定でき、PC上はもちろんのことiPhoneでも通知してくれるので本当に助かっています。

2015年6月にMicrosoftに買収されていた事は知りませんでしたが、買収から2年も経過していないうちに終了というのがまたショックです。すぐにはサービス終了とはならないようですが、今後数ヶ月のうちにサービス終了とMicrosoftのblogに記載ありました。

What’s next

Today’s To-Do Preview would not have been possible without the support and input of Wunderlist fans over the last six years. In the coming months, we’ll bring more of the favorite elements of Wunderlist into the To-Do experience, adding features such as list sharing, apps for Mac, iPad and Android tablet, as well as additional integrations with other Microsoft services. Once we are confident that we have incorporated the best of Wunderlist into To-Do, we will retire Wunderlist. While the name and icon may change, the team that brought you Wunderlist continues on. We look forward to making To-Do even more useful, intuitive and personal.

Wunderlistを終了して、新たにTo-Doをサービス開始する必要があったのか謎です。今のままじゃダメなの?

今後の身の振り方

今後は、主に2つのツールのどちらかに移行するのが良いかなと考えています。一つはMicrosoftのTo-Do、もう一つはTodoistへの移行です。

Microsoft To-Do

Wunderlistの機能をTo-Doへ実装したらWunderlistは引退とあるので、To-Doへ移行する道が考えられます。

Wunderlistの内容もインポートできるっぽいですが、Wunderlistで出来ていた重要な項目にスターを付けたり、通知時刻を細かく設定できたりなどの機能が実装されていないため、今ひとつ物足りません。

通知時間は9:00,12:00,17:00,20:00のみ指定できます。

個人的に良いなと思ったのは、一週間の中で繰り返しタスクを設定する際に曜日が選べること。これはWunderlistに無い機能です。(もしかしたら僕が知らないだけかも)

また、Wunderlistで可能だったチームでのタスク管理も実装されていないので、完全なパーソナルTo-Doリストの印象が強いです。Wunderlistを踏襲しているっぽいユーザーインタフェースなので、今後の改善に期待です。

Todoist

次の選択肢としては、Todoistへ移行する方法。

こちらもWunderlistのタスクリストはばっちりインポートできます。リマインダーは有料プランで利用可。Wunderlistはリマインダーも無料で利用できていましたのでこれを期にプレミアムに加入するかが悩みどころです。

そういう意味では、Wunderlistのマネタイズはどうなっていたのでしょうか??

非常にシンプルな作りとなっています。時刻でのリマインダー等の機能は実装れていません。

まとめ

現時点ではWunderlistの正式なサービス終了時期が明確ではないため、しばらくは利用できそうです。しかし、いずれ終了することが確定していますので、今から移行先を検討売る必要があります。

個人的にはMicrosoftのTo-Doに光を見出しましたが、現状が一番ベストなため、なぜ新たにTo-Doを開発しているのかは理解ができません。

PCのブラウザやiPhoneやAndroid等のデバイスからもタスク管理ができる点は、To-DoもTodoistも持ちあわせていますので、あとは実際に試してみて自分にしっくりとくるサービスを利用していくのが良さそうです。

その後、Microsoft To-Doへの移行を基本方針としてデータの移行方法を調べました。お時間ある時に併せてお読みください!

Wunderlist(もしくはTo do ist)からMicrosoft To-Doへのデータ移行方法

Wunderlistの終了時期が気になるので調べてみた(2017.9.29現在)