大竹まことの長女(一般人)逮捕に、親の責任はあるのか?

2018年6月14日

43歳になっても、未だに母から「ちゃんと食べてるの?」「温かくして寝なさい」など、いつまで経っても子供扱いされるジンボ(@jinbo55)です。

親からすると、子供は何歳になっても子供なのですねぇ。。

ウチの子も生まれた瞬間の記憶が鮮明すぎて、未だに小さい気がするのですが、気がつけば中学生ですからねぇ。。ま、気持ちはわからんでもないですね。

という事で、大竹まことの娘が大麻所持で逮捕されたとの事で、上記のいつまでも子供扱いを突然思い出したのであります。

大竹まこと長女逮捕ニュース

タレントの大竹まことさんの長女が大麻を所持していたとして、警視庁に逮捕されていたことが分かりました。

大竹さんの長女で会社員の大竹美波容疑者(28)は先月28日午前1時ごろ、東京・品川区の中原街道に止めた自動車の車内で微量の大麻を所持していた疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、車内で不審な動きをしていたため、警察官が職務質問したところ、大麻が見つかりました。警視庁は大麻の入手先などを調べています。大竹容疑者は容疑を認めています。父親の大竹さんは1日午前に会見を開き、「親の監督が不行き届きであったと思います」「申し訳ございませんでした」などと話しました。

テレ朝NEWSより

親の監督が不行き届き

親の視線から言うと、冒頭の母の話に繋がるのですが、子供はいつまで経っても子供だな・・・という、「自分がしっかりとコミュニケーションを取って、異変に気づいてあげられていたら」という親心がビシバシ伝わってきます。

成人していて、別で暮らす娘とは適度な関係を保っていたはずなので、実際は監督できる訳ありません。

子供が一般人であっても、親が公の場で謝罪しないといけないのは、芸能人の宿命なのでしょうか・・・

一体、何歳までが親の責任なのでしょうか?

僕の息子が事件を起こしたらどう思う?

息子はまだ子供ですが、あと10年もすると成人します。

 

 

成人後に子供が事件を起こしたらどう思うのだろう?と考えてみたのですが、やはり世間に対して「申し訳ない」という気持ちは出てくるだろうなぁ。

自分は芸能人や公人ではないので、謝罪会見は開かないけれど・・・

このニュースを見て思うことは、子供と接する時間を大切にすること、世の中の仕組みやニュース、色々な話をもっとしてあげるなどの家庭教育を日頃からしているつもりでも、大竹まことの言う通りに親子が接する充分な時間は作れない。

決して大竹まことの責任ではないけれど、責任を感じてしまうのが親心なんだよなぁ。

しっかりしろ!娘!

僕も成人してからは、親に迷惑をかけないように生きて来たつもりだけど、やはり迷惑かけた時期は当然あるのだよね。

心配も沢山かけたしね。

娘には、

「別で暮らしていても、お前1人で生きている訳じゃないんだぞ!しっかりしろ!娘!」

と言いたい。

実際に、オヤジがこうして謝罪会見を開いて社会の注目を浴び、仕事にも影響出てくる可能性がある。それに対してどう感じるのか?

28歳にもなって、「芸能人の娘」という立場に甘えていたのではないだろうか?そんな気もする。

まとめ

親にとって、子供は何歳になってもいつまで経っても子供。これは間違いない。

子供にとって、親は何歳になっても親、、、なのだけれど、いつまでも甘えんなよ!親に迷惑かけるなよ!

日本で、いつの日か大麻が合法となる日が来るかも知れない(来ないかも知れない)。それから覚えてはダメなのかい?

色々と考えさせられる出来事でした。

雑記

Posted by ジンボ