自己紹介

2019年12月4日

自己紹介

ヤナケン
ヤナケン
はじめまして!ヤナケンです!

就職氷河期世代の40代です。

学生時代にアルバイトをしていた大手書店に入社するも、半年で退職。

その後、大手携帯電話ショップを運営する会社に入社し、窓口接客、故障修理担当、法人営業担当を経験しました。忙しい日々でしたが、給与の安さに嫌気がさして同業他社に転職。フィールドを移して店長、マネージャーと歴任し、現在は事業を統括する業務に携わっています。

店長時代に、

  • どうしたらスタッフが能動的に働いてくれるか?
  • 何があればスタッフが責任感を持って働いてくれるか?
  • どうしたらお客様が自分の店を選んでくれるか?
  • どうしたら売上・利益が増えるのか?
  • どうしたら生産性が上がるのか?

日々、試行錯誤する中で一つの答えとして見出したのが、「自分らしく気分よく、楽しくはたらくこと」でした。「楽しく働く」というと、会社の上層部のみなさんには怒られそうだし、言ったところで受けは悪いので、会社では大ぴらには公言していません。

「仕事は、そんな甘い物じゃないんだよ! 甘ったれた事を言うんじゃない! なんだ! 楽しく働くとは! 😡」って。

でも、「自分らしく気分よく、楽しく働きたい」のです。

どうしたらよいのか?

その答えは、「仲間が楽しく、前向きに働いていること」でした。

チーム全体が一つの目標(売上だったり、在るべき姿だったり)に向けて、活気あふれる雰囲気の中で、生き生きと働いている状態になること。これを実現した時、スタッフ、取引先、お客様から選ばれる職場になると確信しました。

実際に取り組んだ結果、半年後には売上実績ともに地域一番店に変化し、マネージャー昇進へのきっかけとなりました。スタッフにとって楽な状況ではなかったと思いますが、不思議と離職率も低く、どんなにひん曲がった考えのスタッでも、それなりに共感してくれて楽しく働くことができました。

今でも当時のスタッフと同窓会的なものを開催する事があるのですが、「あの時は大変だったけど楽しかったよね~」という会話が出てきます。

そんな経験から、生き生きと元気に、楽しく働ける職場を日本中に作りたくて、コーチングやチームビルディングを学んで実践しています。スタッフもお客様も笑顔で、生産性の高い世界を妄想しながら日々過ごしています。

その他、ヤナケンについて

趣味は、プロ野球観戦(ベイスターズ)。他球団にも好きな選手は沢山いるので穏健派です。普段は外野応援席にいます。座席も狭くて窮屈なのですが、外野応援席の良いところは大きな声を出して応援歌を歌って応援していると、ストレス発散になります。

そして、大歓声の中に身を置いていると、あの高揚感と一体感は本当に痺れます。あの体験をしてから、プロ野球の虜になってしまいました。

球団オーナーの南場さんも、球団創立70年に際してコラムを寄稿されていますが、同じ気持ちをもっているのかなーと感じます。

プロ野球観戦以外では、40歳を超えて「何か新しい事に挑戦しよう」という事で、このブログの立ち上げとランニングを始めました。

特にランニングは、最初の頃はまったく走れなくて2kmくらいでリタイアしていたのですが、だんだんと長い距離を走れるようになってきました。

 

今年はフルマラソンにチャレンジします。先日、夏の総仕上げであるハーフマラソンを、無事に完走することができました。

はじめてのハーフマラソン完走証

トレーニングを通じて学んだことは、コツコツと努力をする事でどんな事でもできるようになっていく。目指す目標や「自分が在りたい姿」に対して、どれだけ活動できるのか? それが重要だと気付きました。

もちろん、今回のフルマラソンは完走を目指していますが、完走できなかったとしても、今までの積み重ねの結果だと考えていますので、「自分が在りたい姿」に近づくにはどうしたらよいのか? 何があれば実現できるのか? 振り返って新しい活動に繋げたいなと考えています。

 

Posted by ヤナケン