誰にも負けない事を一つだけ身に着けると、不思議と仕事が楽しくなる

2017年10月20日

こんにちは、ジンボです。

皆さん、仕事楽しんでますか?(長嶋さん風)

楽しく仕事している時ってあっと言う間に時間が過ぎますが、鬱々としていると、ものすごく時間が経つのが遅いですよね。不思議ですよね。なんででしょうか?

家族や友達と遊びに行ったり、好きな人とデートする時間ってあっと言う間に過ぎませんか?楽しい時間はあっという間に過ぎて、つまらない時間は長いのですよね。毎日、8時間以上職場で働くのに、つまらなかったら苦痛じゃないですか?

誰にも負けない事を一つだけ身に着けよう

やらないといけない事、覚える事って沢山ありますよね。色々と手をつけてしまって、どれも中途半端になってしまうと「ああ、俺は(私は)ダメな奴だ」と凹むことありませんか?

そんな時は、まずは一つだけ”誰にも負けない事”を作ることを始めてみませんか?

一つだけ得意なことを習得すると良いことがあります。

  1. これはアイツが得意だからアイツに任せよう(聞いてみよう)と周りが認めるようになります。
  2. 自分も得意な事なので、更に極めようと努力します。
  3. 自他ともに、得意と認めることで自信に繋がります。
  4. 自信が出てくると、他のことにチャレンジする心が芽生えます。

このように良い循環が生まれてくるため、一つだけ得意な事を作ることはとても大切です。

何を得意とすれば良いかわからない

一つだけ得意な事を作るのは良いけど、何を極めたらよいか判らいない。という人もいると思います。何よりも大切なのは、普段の業務から興味がある物を選んでいくこと。それが、他のメンバーが不得意としている内容だと良いですよね。

皆が不得意な事を、あなたが得意とする事で、他のメンバーはあなたを頼るようになるでしょう。私は長年接客業に携わってきましたので、クレーム対応と商品知識だけは誰にも負けないようにしていました。

どれだけ怒り狂っているお客様も鎮めましたし、小難しい商品でも一度は自分で使って試す事で商品特性が掴めます。他のメンバーが「これは売れない」と考える商品もお客様へメリットとデメリットをしっかり伝えた結果、デメリットよりもメリットが上回った時に購入に繋がっていました。

そうした事を繰り返していくうちにどんどん頼られるようになり、自分に自信が出てきました。

仕事が楽しくなるエッセンス

他にも、仕事が楽しくなるエッセンスとしては、普段のルーチンワークの中で楽しみを発見する事が大切かなと思います。

店長をしていた時の話ですが、そのお店の床の材質がイマイチでソールや跡がついてしまい、すぐに床が汚れてしまうお店でした。

毎日床を綺麗にするのはとても労力のいる作業なのですが、そこで閃いたのが床板を毎日一枚分だけ徹底的に磨きこむ事でした。磨きこんで綺麗な床が一ヶ所だけあり、日を追うごとに綺麗な面積が広がっていく。スタッフ全員で楽しみながら取り組みました。

お店が暇な時間にスタッフ数名で順番に行い、その風景を写真に撮ってお店のブログにアップしたところ、それを見たお客様からお褒めの言葉を頂いたとスタッフから嬉しそうに報告ありました。そのお客様はスタッフがチームワークよく楽しそうに掃除している姿に非常に感心したそうです。スタッフ人数分のシュークリームまで頂いてしまって(笑)

自分たちの行動が認められるというのは、本当に嬉しいことだと思います。

阿波踊りは奥が深い

”踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々”

どうせ8時間も仕事しないといけないのだから、楽しまないと損だなあと思います。「いやいや、そんなに楽しめる職場ばかりではないよ」という人もいるかも知れません。職場の雰囲気は変えようと思えば3か月で劇的に変わります。

当時私は店長だったので、お店の意思決定は私の裁量でコントロールできました。変えるには一人では無理な場合もありますから、職場の仲間の協力が必要かもしれません。楽しい雰囲気に変えようと考えた後に行動するのか?しないのか?どうせ失うものは何もないのだから、行動してみたらいいと思います。

行動した結果、ダメだったらまたその時に考えましょうよ。思っても行動しなければ何も変わりません。あなたが行動した結果は決して無駄ではありません。一度きりしかない人生ですから、楽しんだもん勝ちかなと思います。

まとめ

会社の僕のパソコンには、電子付箋でこんな文字が書いてあります。電子付箋でわざわざ常に見える位置に貼るのは忘れないためです。

  • とりあえず、やってみる。ダメだったらその時に考える
  • 仕事を俯瞰(ふかん)する

「とりあえずやってみる~」は、考え過ぎてしまうと行動できない事もあるので、とりあえず行動するという意味ですね。

「仕事を俯瞰する」ですが、俯瞰とは全体を見渡す事です。

小高い丘に登って街を見渡すと、意外と小さかったり、意外な場所に意外なものを発見したりします。あなたの仕事も俯瞰してみると、発見があるかもしれませんよ。

気づきがあれば意識が変わり、意識が変わると行動が変わります。行動が変わると結果が変わる。

どうせだったら、楽しく働いてみませんか?どんな状況でも考え方一つとあなた次第です。

The following two tabs change content below.
ジンボ

ジンボ

絶賛反抗期中の小学6年生の息子を育てる、お疲れ気味の会社員です。40代突入とともに、毎日気分良く働き、ゴキゲンで過ごすにはどうしたらいいのか?を探しに人生の冒険に旅立ちました。今まで触れることのなかった世界へどんどん飛び込んで行きます!将来的にはセミリタイアしてのんびり暮らしたい脱力系。

しごと

Posted by ジンボ