auから格安SIMに移行するにはMNP予約番号が必要だ

   

こんばんは、ジンボです。

前回の記事では、同じ本体で料金が安くなる格安SIMを提供している会社について確認をしていきました。

じゃあ、実際にはどんな手順で、何をどうすればいいの?そんな疑問を解決していきたいと思います。携帯会社を変更するのは、そう何回もないと思います。面倒なイメージありますもんね。でも、一回頑張れば毎月の料金が6~8,000円が1~3,000と半分以下程度に減らすことができます!

現在使っている電話番号を格安SIMへ移行する事ができますが、”MNP予約番号”という10桁の数字が必要なります。

このエントリーでは、そもそもMNP予約番号って何よ?という疑問を解決するとともに、実際の取得方法を案内していきます。

意外とカンタンなので、肩の力を抜いて一緒に確認していきましょう~。

MNP予約番号とは?

MNP予約番号とは、携帯会社を変更する際に同じ携帯番号を引き継ぐための、引き継ぎコードの事です。取得したMNP予約番号の有効期間は15日間です。一文字でも間違えると引き継ぎできませんので、確実に取得する必要があります。

MNP予約番号の取得方法

MNP予約番号を取得する際は、契約者本人が手続する必要があります。誰が契約者かわからない場合は、家族会議を開いて契約当時を振り返ってみてください。もしくは、契約している可能性がある人が全員そろっている日に取得しましょう。

取得方法は、下記いずれかです。

auショップ店頭で取得する

契約者本人が、ショップ店頭へ行き、取得します。auから他社へ移行する携帯番号を把握の上で、運転免許・保険証・パスポートのいずれかを持参ください。場合によっては格安SIMへ移行する本体を持って行った方が確実ですね。なぜ、本体を持っていくかと言うと、間違った携帯番号で手続きするのを防ぐためです。

auショップで手続きをすると控えを貰えますので、MNP予約番号を間違える心配がありません。

電話窓口で取得する(オススメ)

契約者本人が下記の番号へ電話する必要があります。本人確認後に案内をしてくれます。店頭での順番待ちが必要ありませんので、僕のオススメはこちらです。

電話窓口:0077-75470(通話料無料)

受付時間:9:00~20:00

電話をかけると契約者本人確認が終わった後に、どの会社へ移るのか?auへの不満など聞かれます。また、auに残ると機種変更に使えるポイントを差し上げますと提案されますが、格安SIMにすると決めたのであれば丁重にお断りしてください。

そうすると10桁のMNP予約番号を口頭で伝えられますので、一応メモしておきましょう。その後にSMSでも送信してくれますが、万が一受信できない事も想定してメモしておいた方が無難です。

auは自動解約になる

格安SIMの回線へ切り替えた瞬間に自動解約となるため、MNP番号を取得しただけでは解約になりません。MNP予約番号取得後に、解約手続きをする必要もありませんので注意してください。

また、今まで使っていたサービスやアプリが利用できなくなりますのでご注意を。

まとめ

いかがでしたか?今のauで続けるメリット・デメリット、格安SIMを利用する事によるメリット・デメリットをしっかり理解した上で、手続きを進めていきたいですね。

ご不明点などありましたら、コンタクトフォームかTwitterからお声がけいただければお答え致します!

 

The following two tabs change content below.
ジンボ

ジンボ

40代突入とともに、毎日楽しく働き、楽しく過ごすにはどうしたらいいのか?を探しに人生の冒険に旅立ちました。今まで触れることのなかった世界へ飛び込んで行きます!将来的にはセミリタイアしてのんびり暮らしたい脱力系会社員。

 - ライフスタイル