【au版iPhone×格安SIM】今の本体で安く使う方法

2017年10月20日

こんばんは、ジンボです。

皆さん、携帯会社ってどこを使っていますか?多くの方はdocomo、au、SoftBankのいずれかの会社を使っているのではないでしょうか?

僕は元々auを使用していたのですが、格安SIMへ変更したら料金が劇的に下がったので、皆さんに共有したいと思います。格安SIMへの変更ってなんだかハードルが高そうですが、調べるとそんなに複雑では無いことがわかります。

ただし、格安SIMの会社はかなり多いので、その面では事業者選びには困ってしまいますよね。

ボクが使っているのはauなので、今の端末を活用しようとすると選択肢は限られてしまいますので、そんなに複雑ではありませんでした。ちょっと頑張れば毎月の利用料金が劇的に安くなりますので、auでiPhoneを使っている人は、参考にしてください!

既存携帯会社と格安SIMの違い

その前に、既存携帯会社と格安SIMを利用する場合のメリット・デメリットを確認して、デメリットをメリットが上回らないと変更する意味がありません。格安SIMへ変更したは良いけど、こんなハズじゃなかった・・・という事の無いように、しっかりと理解してから移行したいですね。

既存携帯会社のメリット・デメリット

私が思いつく、既存携帯会社のメリット・デメリットをあげていきます。

【メリット】

  • ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップのように、専門店を構えていますので、窓口で相談する事ができます。
  • 使用している携帯が壊れた時に、修理期間は代用機を借りることができる。
  • 最近は故障オプションなどで、郵送交換が充実しており、対応が早い。携帯会社によっては、翌日までに指定場所へ届けたりしてくれます。
  • カスタマーセンター(電話受付窓口)が充実しており、電話でも気軽に相談できる。

やはり、”人に相談できる””本体が故障したときの対応”が大きいメリットですね。

【デメリット】

  • 毎月の月額費用が高い。6~8,000円は普通にかかります。
  • 窓口が異常に混雑している。待たされる。うんざりするほど混雑している時もあるので、一日仕事になってしまいます。携帯好きなら良いのですが、人間に与えられた時間は一日24時間です。
  • 店頭に相談に行くと、色々と商品を勧められる。最近は、説明する店員さんも、聞かされるお客さんも両方大変そうです。保険とかウォーターサーバーとか、クレジットカードとか沢山勧められます。お米とか鍋セットも勧められました(笑)
  • 窓口やカスタマーセンターのスタッフさんが新人さんだと、満足いく対応が得られない場合がある。教育の問題かとは思いますが、散々待ったのに満足できなかった場合、徒労感に襲われます。

人に相談できる分、毎月の費用が高かったり、色々な商品を勧められてしまうのがデメリットと感じます。

格安SIMのメリット・デメリット

次に、格安SIMを利用するメリット・デメリットをあげていきます。

【メリット】

  • 現在使っている本体でそのままで移行できる。
  • とにかく毎月の月額料金が安い。980円~利用できます。私は、音声通話付きを契約しているので1,600円程度です。
  • 店舗と違い、自分の必要なサービスを、必要な分だけ選択することができる。全て自己責任になりますが、知識無い店員さんに間違われるよりは自分で間違えた方が納得はできますね。

【デメリット】

  • サポートは期待できない。”格安”を実現するために人件費をかけていません。電話窓口はありますが、期待できません。最近は店舗を構える格安SIM会社もありますが、基本はサポート無しと心得が必要です。
  • 本体故障時もサポートが期ない。最近は故障オプションを提供する格安SIM会社もありますが、壊れたら新しい本体を手元に用意するまでは電話が使えません。故障は各メーカーへ相談します。メーカーサポートが悪いと最悪です。

サポート窓口が一元化されておらず、質も期待できない。自分でなんとか解決できる人でないと、苦労することが明白なのがデメリットです。

iPhoneの種類を確認する

現在、auを利用している方が格安SIMに変更する時は、正確な機種名を把握する必要があります。

APPLEのサイトを参考に確認してみましょう!

iPhoneは大きく分けて、下記の二種類に大別されます。

  • iPhone6/6 Plus以前の機種(SIMロック解除不可)
  • iPhone6s/6s Plus/SE以降の機種(SIMロック解除可)

通常iPhoneは、その会社のSIMだけ認識する設定で出荷していますが、iPhone6s以降の機種から購入後180日間経過すればSIMロック解除ができるようになりました。(SIMロック解除=どの会社のSIMでも認識する)

今回はau版iPhoneに焦点をあてていますが、docomoやSoftBankで購入したiPhone6s以降の機種も、条件を満たしていればSIMロック解除が可能です。

auの回線を使用している格安SIM会社

auの回線を使用している格安SIM会社は現在5社ありますが、一般的な候補としては下記3社となります。

  • UQ mobile(auブランドを展開するKDDIの子会社)
  • mineo(関西電力系のケイ・オプティコムが運営)
  • IIJ mio(ネット接続では老舗のインターネットイニシアティブ)

3社だと比較しやすそうですね。

それでは、それぞれのサービス特徴を確認していきましょう。

UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQ mobileは、KDDI(au)の子会社です。SoftBank系列のY!モバイルのような存在を目指しています。まだ全国的に少ないですが、専門ショップも出店しています。

格安SIMは、朝の時間帯や昼食時などの混雑時間帯は通信速度が遅くなりますが、UQ mobileは混雑時間帯も速いのが特徴です。本家のauよりも速いという噂も(?)

こちらの会社では、下記の端末が利用できます。

★★利用可能機種★★

  • iPhone6(※1
  • iPhone5、iPhone5c、iPhone5s(※2)
  • iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhoneSE(※3)

※1 APPLE専用SIM利用でMMSとテザリングが利用可能です

※2 APN設定が必要です。MMSとテザリングは使用できません。もしかしたらAPPLE専用SIMで契約すると、iPhone6と同様に使える可能性も?未確認ですので、自己責任でトライしてください。今後、僕もUQを使う予定がありますので、検証したら情報アップデートします。

※3 マルチSIMでの契約が必要です。MMS、テザリング利用可。公式では動作保証外ですが、SIMフリーのiPhone7/7Plusでも利用可能です。iPhone7/7PlusでのMMS、テザリング利用可否は不明です。人柱求む。プロファイル利用の場合はMMSとテザリングの利用はできません。(プロファイルを設定していなければ利用可能です。ややこしいですね。)

mineo(マイネオ)

mineoは後述するIIJ mioと並びドコモ回線の取り扱いがありますが、今回は割愛します。僕が格安SIMに変更した際にiPhone6をサポートしていたのがmineoのみでした。

混雑時間帯は、回線速度の低下が発生しますが、余って使わなかったパケットをユーザーみんなでシェアする”フリータンク”など、他社には無いユーザー目線で開発したサービスが多い印象です。

こちらの会社では、下記の端末が利用できます。

★★利用可能機種★★

  • iPhone5c、iPhone5s、iPhone6
  • iPhone6 Plus、iPhone6s、iPhone6s Plus
  • iPhone7、iPhone7 Plus

SIMロック解除しなくても利用可能なのが魅力です!MMS、テザリングは利用できません。

IIJ mio(アイアイジェイミオ)

IIJ mioはmineo同様にドコモ回線の取り扱いがある格安SIMです。au回線とドコモ回線を追加発行できます。特にファミリーシェアプランでは、au回線とドコモ回線の間でデータ容量をシェア(共用)できるのです!

メインiPhoneはau回線、タブレットはドコモ回線と混在利用できるのがすごい。もちろん、全てau回線でも問題ありません。

こちらの会社では、下記の端末が利用できます。

★★利用可能機種★★

  • iPhone6s、iPhone6s Plus

上記以外のSIMロック解除可能な機種に関しては動作確認を取っていないとの事です。たぶん使えると思いますが、自己責任でお願いします。IIJ mioはこの辺り商売っ気ないですよね。ザ・技術屋ですね。

MMS、テザリングは利用できません。

まとめ

いかがでしたか?今回は、手元にあるau版iPhoneで格安SIMを使うにはどうしたら良いのか?に焦点を当ててみました。それぞれの会社で特徴がありますので、参考に頂けたら幸いです。

ご質問などありましたら、お問い合わせください。わかる範囲でお答えします!

The following two tabs change content below.
ジンボ

ジンボ

絶賛反抗期中の小学6年生の息子を育てる、お疲れ気味の会社員です。40代突入とともに、毎日気分良く働き、ゴキゲンで過ごすにはどうしたらいいのか?を探しに人生の冒険に旅立ちました。今まで触れることのなかった世界へどんどん飛び込んで行きます!将来的にはセミリタイアしてのんびり暮らしたい脱力系。

生活

Posted by ジンボ