ヤフーサポートセンターから法的手続きに移行すると通知頂きました

2017年12月17日

先日、ウチの奥さんから「また来たよ!」と嬉しそうに連絡がありました。最近奥さんは、懸賞にハマっているのでまた何か当選したのかと思いましたが違いました。架空請求のメールが来たという意味でした。主語が無いとわかりにくい。。今度はヤフーサポートセンターだそうです。

ヤフーサポートセンターとは?

有料動画の閲覧履歴が発生しております。本日ご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。ヤフーサポートセンター06-6310-2977

Yahooの動画サービスと言えば、GYAO!がお馴染みですね。有料サービス名はプレミアムGYAO!だそうです。あなたはプレミアムGYAO!に入会しましたか?

これも詐欺のメールですので、相手にしないようにしてください。電話してはいけません。このSMS(ショートメッセージ)ですが、電話番号は沢山ある模様です。必ずしも上記番号ではありませんので注意してください。

手口としては「DMM相談窓口から法的手続きに移行すると通知頂きました」にてご紹介している通りです。

なぜ電話番号を知っているのか?

どうして架空請求のメールを送ることができるのでしょうか?なぜ、番号がわかってしまったのでしょうか?理由としては下記、2つの可能性があります。

適当に送信している

こういったSMSはパソコンから送るのが通常ですが、あなたの携帯番号を知っている訳ではなく、0000~9999と順番にシステム的に送っているのです。

この場合、使用している本体に電話帳登録している番号以外は受信拒否する設定があれば対策できますが、設定が無い場合は対策できません。

名簿屋に個人情報を売られた

これね、とても悲しい話なのですが、知り合いがあなたの携帯番号等を名簿屋に売った可能性もあります。ボクの携帯番号がそうです。職業まで一緒に売られていました。

なんでわかったかと言うと、不動産の営業電話が何回か携帯電話にかかってきていて、電話してきた営業になんで携帯番号を知っているのか聞いた所、名簿を買ってそれで電話してきたと教えてもらいました。しかも職業別の名簿ということです。

使っている携帯番号は息子が生まれてからの番号なので、確実に知り合いが名簿屋に売却した事がわかります。

まとめ

何かしらのサービスを使ったのであれば支払い義務は発生しますが、使った覚えがないのであれば無視してください。被害にあわないためにもご自分の判断で記載の電話番号へ問い合わせするのではなく、周囲に相談したり、携帯会社のお客様窓口等でアドバイスをもらってください。

当サイトのお問い合わせからご連絡頂ければ、ボクも相談に乗ります!